訪問着

%e5%95%86%e5%93%81%ef%bc%91-%e7%b5%b5%e7%be%bd  %e5%95%86%e5%93%81%ef%bc%91-%e7%b5%b5%e7%be%bd%e6%9f%84

薄藍鼡地 松竹梅に幔幕文様

本格的手描き友禅の逸品です。染疋田の松が格調を高め、秋から新春にかけての御慶事・お呼ばれにふさわしい訪問着です。


付下・袋帯

%e5%95%86%e5%93%81%ef%bc%92-%e4%bb%98%e4%b8%8b  %e5%95%86%e5%93%81%ef%bc%92-%e4%bb%98%e4%b8%8b%e6%9f%84

・付下 濃墨地 笹竹文様 ・袋帯 金地 切箔文

濃い墨色に単色で流れのある笹竹をお染めしました。お仕立て上がりますと訪問着に近い柄行きとなります。今回は少し抑えた金地の帯をお合せしてみました。


小紋・名古屋帯

%e5%95%86%e5%93%81%ef%bc%93-%e5%b0%8f%e7%b4%8b  %e5%95%86%e5%93%81%ef%bc%93-%e5%b0%8f%e7%b4%8b%e6%9f%84

・小紋 薄香色地 春秋草花散らし
・名古屋帯 紫地 地紙に四季花

やさしい薄香色に四季の花を散らした小紋です。袋帯や綴帯をお合せしたり、また縫紋一つで改まった印象のお召し物になります。一足早く春に先駆け、寒牡丹・桜などを地紙の中に染めた紫色の塩瀬の帯は、お集まりや観劇など、幅広い用途にお勧めできます。


絽付下・紗袋帯

商品3 商品3-柄

絽付下 芥子紫地夏草の市松模様  紗袋帯 白地萩

芥子紫色の地色に、白のみの挿し色で夏草を描きました。
萩柄の帯をお合せし、一層涼やかさが増す取り合せになりました。


付下・袋帯

商品2

付下 薄茶鼠地琳派水  袋帯 金地春秋草花

古典柄の琳派水は、末永くお召し頂ける逸品です。
夏帯を合わせ、単衣としても重宝なお着物です。